#2 かっちょわるい洗面台を刷新しよう!洗面所全面リノベーション

 

まっしろな洗面スペースができました!

もちろん配管工事も自分で。

 

※これは以前に暮らしていた家でのプロジェクトです。

 

もともと洗面所はこんな感じでした。よくある据え置き型の洗面所です。しかも色はピンク!

まったくもぅ・・・この時代の日本のプロダクトは一体なんなんでしょう?

これも、しばらくすればレトロないい感じの洗面所に見えてくるんでしょうか・・・んなわけない。

 

壁はカビが生えて薄汚れていました。床面も長年湿気を吸ってきたせいか、ぼこぼこしています。

 

 

洗面台、床、壁、天井、大半を撤去したら、主役となる洗面台を作ります。

 

ボウル部分はヤフオクで5,000円ぐらいだったかな?

こいつをツーバイフォーで組んだ台に乗せ保持します。もちろん配管の位置なども考慮して作ります。

 

 

完成したら、配管をつなぎ天板を乗せます。

 

後で天板と壁を一体化させ防水するため壁の施工は途中の段階で止めています。

 

最後に天板と側面などに10mm各の豆タイルを貼りこみます。

豆タイルとは言っても、シート状になっているため、結構作業は早く進みました。

 

隙間に水が入らないように、しっかりコーキングで防水対策を施します。

 

で、完成!ビフォーアフター!

 

照明は上からだけでなく、前方から照らしたかったので、あえて壁面を斜めに加工し、オリジナルで器具を作成し取り付けました。

 

なかなかでしょ?



以前の記事