DIYをもっとハンサムに。

 

ひところ、DIYといえばどこかオジサンの趣味。いわゆる「日曜大工」のことを指していました。そういう僕も正真正銘のオジサンなんだけど、なぜだかずっとその「日曜大工」的見られ方に違和感を感じていました。

 

だから、自らDIYという言葉を使うことに違和感を感じていて、「DIY?」「ああ、木工ですか」とか「犬小屋とか作るんですか?」と言われ、速攻で「いや、違います!」と答えていました。

 

ところが最近その違和感の正体が少しだけわかってきたんです。

 

僕がとらえるDIYは「暮らしそのものを作ること」

もちろん木工もやるけど、それだけじゃなく、電子工作だって、クルマやバイクだって、レザークラフトだってなんだって、自分で作ればそれは立派なDIYだと思うんです。

 

DIY=木工 ではなく、身の回りや生活で必要なものを自らの手から生み出す。

その過程とか時間とか、道具や素材、技法、デザイン、人との出会い・・・。

その周辺のあらゆるものを楽しむこと。

 

それは「暮らしていくことそのもの」

 

僕は、生活=生み出すこと、活用すること。それが生活であり、暮らしを豊かにすること。大袈裟かもしれませんがDIYとはそんな生き方でありスピリットなんじゃないかなって思うんです。

 

時間もかかるし、場合によっては買った方が安上がりだったりもする。でも、その手間も苦労もまとめて楽しんでしまう。そこにはただお金を出しただけ、消費しただけの生活とは180度違う豊かさがあります。

 

多くのライフスタイル誌でDIYが取り上げられることも増えてきた。自ら住まいを作るセルフリノベーションも少しづつだけど一般化しつつある。世の中も変わり始めてるんだなって、つくづく最近思います。

 

このWEBサイトでは、僕がこれまでコツコツ作ってきたモノたち、これから作っていくモノ、その作り方や、周辺情報など、DIYに関連するいろんなことをすこしずつ取り上げていこうと考えています。

 

タイトルのHANDSOME DIYは、野暮ったいDIYのイメージから少しでも脱却したいって思う僕の気持の現れだと思っていただければ・・・w

 

 

かっこよくなきゃ意味がない! 

めざせハンサムDIY!

 

 

2012.12.12 

 


↑過去の記事