#3 クルマの色に飽きたら、塗っちゃえばいいんだよ!

最近、街でもちょくちょく見かけるようになった、オールペイント車。

純正色に無い、自分の好きな色に塗り替えて、オリジナルの1台に仕上げて楽しんでるようですね。

それも、業者に任せるんじゃなくて自分でペイントしてる人も増えてきてるようです。

 

しかし!そんなもん僕は10年も前からやってますけど!?(^_^;)

・・・ってことで懐かしさも込めて、ここでご紹介することに。

 

もともとなんの変哲もない、白い軽トラをスモークブルーの艶消しにしました。

 

最初にサンドペーパーで足付けして、スプレーと刷毛塗り(!)で仕上げてます。

樹脂バンパーは塗らずにそのまま残してます(これも最近はやってきてますね)

 

ということで、車なんて好きな色に塗っちゃえばいいんですよ。

当然ながら、純正色に手を加えちゃうと車両としての価値はガタ落ちしますので、リセールバリュー(乗り換え時の買取価格等)を気にする人にはお薦めできません。

 

しかし!しかし!この軽トラ、エアコンがついてなかったのと、4速マニュアルだったのでトップスピードが遅かったため、この後手放すことになりましたが、なんと買った価格とほぼ同じ値段で売れたんですよね。

つまり、自分なりにカッコよく仕上げれば、同じ感性の人にはカッコいい!と思っていただけるわけで、そういう人に直接お譲りできる機会に巡り合えば、実はそうでもなかったりするんです。

つまり、中古車の買い取り価格なんて、市場の流通価格そのものであって、感性とかトレンドとかってあんまり関係ないんですよね。

 

ちゅうことで、あんまりビクビクせずに楽しんじゃいましょ!

以前の記事