TIPS #3 POCKET HALL JOINT by KREG JIG

  Baby Baby Bedを作る際に使ったジョイント方法がこれ(左の写真)。正確にはポケットホールジョイントと言います。写真のように木に斜めの穴を空け、そこに木ネジを打ちこむ方法です。

接合強度も十分ですし、本来はジョイントした後にこの穴を木栓で埋めるのですが、締め増しや改造のことを考えてそのままの状態で使っています。

 

  写真のような角材と角材を接合する場合や、10mm程度の厚みがあれば板と板を直角に接合する際にも使えます。このキャビネットもポケットホールジョイントで組んでいます。棚板と棚板が十字に交差するような場所でも問題なく接合が可能です。

  フリーハンドでもできなくはないでしょうが、ポケットホールをあけるには写真のような専用の治具(Jig)を使ったほうが簡単ですし、きれいです。

 

  僕が使っているのはアメリカのKREG社が販売しているその名もKREG JIG。他にもいろんなメーカーから様々なタイプのものが発売されています。価格はKREG社のマスターシステムで2万円以上します…。ちょっと高い?そう感じられるかも知れませんが、使えば十分に元が取れる超お薦めツールです。

 

Kreg K4MS ジグマスターシステム

商品解説ビデオ ↓

以前の記事